薬剤師の初任給について

薬剤師の就職先は

新卒で良い就職先を見つけられるかは、かなり重要だなと考えていましたが、薬剤師ということもあり引く手数多で働き先が見つからず困るということはない状態でした。
でも求人が多いからこそ、どれを選んだら良いかで悩んだし条件が良い求人には応募も集中するので、その中から選ばれるのは簡単ではないんだろうなとは思っていました。
勤務地や仕事の内容など働き先による違いも大きいし、一口に薬剤師といっても活躍の場は年々増えているので悩んでしまいました。
悩む中で気になったのが、初任給の違いが結構大きいという点です。
病院か調剤薬局で働くのが定番だなと思っていましたが、病院や診療所は給与がそれほど高くない印象を受けました。
調剤薬局は都心部よりも地方の方が初任給が高いことが多いので、良いなと思いましたが後々の昇給なとも考えると、一概に初任給の高さだけで決めることはできないと思いましたが、ドラッグストアの給与の高さにはびっくりしました。
もちろん全国展開しているチェーン店に限ったことという感じもありましたが、調剤薬局や病院よりも良いことが大半だし、給与面だけで判断するならドラッグストアの大手が良いと感じたことは確かです。

今日卒業生が証書取りに来はったんやけど、ドラッグストアの薬剤師で初任給手取り32万って聞いて転げ落ちそうになった

— あおり (@haropro_252) July 11, 2020

薬剤師の就職先は薬剤師の求人はドラッグストアがかなり好条件薬剤師としてドラッグストアに転職して正解